遠 距離 恋愛 別れ 兆候

Sponsored Link

続く関係と続かない関係はどこが違う?

遠距離恋愛では多くのカップルが別れてしまいますが、しかし、そうは言っても長く続いて結婚まで進む事が出来る関係も沢山あります。

 

交際が続くのか続かないのかは、お互いが相手の事をどれだけ好きで信頼しているかにもよると思います。

 

 

また、距離が離れてしまうと、精神的な繋がりがメインの付き合いになりますから、そこは近距離恋愛よりも注意しておいた方が良いと思います。

 

別れの兆候を感じた時は本当にこのままおわりになってしまっても良いのかじっくり考えて対処して行く事が大切です。

 

 

 

ここでは遠距離恋愛をおわらせない様にする方法について紹介して行きたいと思います。


相手をすぐに疑わない

 

遠距離恋愛ではお互いを信頼する関係が何よりも大切です。

 

精神的な繋がりで成り立っている関係なのですから、信頼関係がなければそもそも成立しません。

 

 

離れてすぐに会いに行けないと、見えない部分が気になって不安になってしまうこともあると思いますが、だからと言って相手を疑ったりしてしまっては信頼関係を壊してしまう原因となってしまいますから注意が必要です。

 

 

少し心配する位であれば問題は無いと思いますが、そうしたものも度が過ぎれば疑っている証拠になりますし、相手を責めてしまう事になり、重たくなってしまいますから、そういう風にならない様に安易に疑いをかけない様にしましょう。

 

 

遠距離恋愛は、お互いに適度に放任している様な関係の方が上手く行きます。

 

 

浮気などは言った所で止められません。

 

最終的に相手を信じるしかありませんし、それ以外に出来る事はありませんから信じてあげましょう。

 

 

遠距離を続けて行きたいなら、何があっても疑わない位の覚悟を持っておく様にした方が、関係は上手く行くと思います。

 

 

 

連絡はマメにする

 

遠距離恋愛でのメインの連絡手段は電話やメール・ラインなどだと思います。

 

すぐに会いに行く事はできないのですから、こうした連絡手段は二人の距離を繋ぐとても重要なツールとなります。

 

 

ですから、大切にするようにした方がよいです。

 

 

 

遠距離では特に見えない部分・知らない部分が多いのですから、その見えない部分をカバーする位の気持ちを持っていたほうが相手を心配させずに済むと思います。

 

普通の恋愛でも、言わなかった事を隠し事だと感じて喧嘩してしまうという事は良くあります。

 

 

距離が遠くて喧嘩になってしまうと、かなり危険ですから、そういう事にならない様に細かくマメに連絡して行くようにしましょう。

 

 

中にはそんな事しなくても信頼しているから大丈夫というカップルもいるかもしれませんが、やはり多くのカップルが連絡を疎かにする事から気持ちが離れて行って別れてしまいます。

 

やられたらやり返すという事をやっていたら、あっという間に関係は破綻してしまいます。

 

 

相手次第でもありますが、不安に感じていると思うのなら、なるべく安心させてあげる様に連絡はマメにしていくようにしましょう。

 

些細な事ですが、関係を継続させて行く上ではとても大切なことだと思います。

 

 

 

本気の気持ちを示す

 

遠距離恋愛を続けていくのには、本気の気持ちを示す事が重要です。

 

逆に、この本気の気持ちが無ければ遠距離はいとも簡単に破綻してしまうと思います。

 

 

離れてまで遠くの人と付き合う意味は、それでも付き合いたい特別な相手だからで、交際を続けて行って将来一緒になりたいという気持ちを持っているからだと思います。

 

ですから、こうした気持ちが無ければ続ける事は出来ませんから、本気の気持ちをきちんと示す様にしましょう。

 

 

これをきちんとやっていれば、遠距離恋愛の中でも希望は持てますし、会えない事も我慢出来ると思います。

 

 

この気持ちを失うと離れている人と付き合う意味もわからなくなってしまい、恋愛関係を継続して行けなくなってしまいますので、手放したく無い相手なら、きちんと本気の気持ちを示し続けて行く様にしましょう。

 

 

おわりに

 

遠距離恋愛で別れる関係と別れない関係は、多くの場合はじめから決まっている様にも感じます。

 

離れても相手の事が好きでいられるかいられないかという所が大部分を占めていると思います。

 

 

ただ寂しいから異性の友達の様な存在の恋人を作り恋愛していたという位の意識であれば、離れた瞬間に恋愛関係はおわりになってしまうと思います。

 

寂しいから付き合っていたのではなく、生涯に渡ってお互いを支えあって生きていきたいという覚悟の気持ちが定まっているのであれば、遠距離も人生の一つの障害と見なす事が出来て、お互いを支えて生きて行けると思います。

 

 

 

肉体が離れてしまうと、もはや付き合う意味も無いのではとも思ってしまうかもしれませんが、恋愛や結婚の大きな部分を占めるのは精神的な繋がりです。

 

相手を想って大変だから助けるという気持ちが無ければ、例え近くにいても関係は上手く行きません。

 

 

恋人不在だと悲しいのは、精神的な部分です。

 

 

その証拠に、幾ら恋人が近くにいたとしても、本当に愛してくれなかったり、浮気して違う異性の方を向いていたとしたら精神は不安定になってしまうと思います。

 

 

そう考えると、大切な相手と心から繋がる事が出来ていたとしたら、肉体的な距離はそう大きな問題では無いという風に考える事も出来ると思います。

 

 

精神的な充足があれば、体は離れていても心は満たされます。

 

 

また、離れているからこそ相手の事が本当に大切と気づく事が出来る場合もあると思います。

 

そう思える相手との恋愛は大切にした方が良いと思います。

 

 

近くにいる適当な相手との恋愛よりも、何倍もの価値があります。

 

 

遠距離恋愛でくじけそうになった時には、そこの所をじっくり考えてみると良いと思います。

 
Sponsored Link