遠 距離 恋愛 失恋 復縁

Sponsored Link

失恋で復縁できる場合と出来ない場合とは?

遠距離恋愛は二人の距離が離れていますから普通の恋愛よりも失恋しやすいです。

 

あんまり相手の事が好きではなかったり、中途半端な気持ちだと、離れてまで恋愛を続けて行く理由も見いだせず失恋へと向かってしまう事もあると思います。

 

 

体の距離が離れてしまうと、やはりどうしてもすぐには会えなくなりますから、そこからさまざまなすれ違いも起こりやすくなってしまいます。

 

恋愛は性別も考え方も異なる二人がするものですから、必ず行き違いは起こります。

 

 

そこから喧嘩や口論に発展する事もあると思いますが、それが行き過ぎてしまえば恋愛関係はあっという間に崩壊してしまいます。

 

互いに一歩も譲らないという状態になってしまったらそこから関係に亀裂が入り、破局へと向かってしまいます。

 

 

一般的な恋愛であれば、喧嘩をしてもすぐに会って謝罪したり和解の為の話し合いやフォローをする事が出来ますが、遠距離だとそれが出来ませんから、喧嘩は取り返しがつかなくなってしまう事も多いです。

 

遠距離の関係は電話やメールなどの連絡手段がメインのコミュニケーションツールとなりますが、電話やメールは相手が拒めば話すことが出来なくなってしまいますから、破局的な喧嘩をしてしまうと仲直りが難しくなってしまいます。

 

 

こうしたこともありますから、遠距離恋愛では、なるだけ喧嘩をしないようにした方が良いですし、相手の事を理解するように心がけたり、安易に疑ったりしない様にした方が良いです。

 

相手に完全に嫌われてしまったら復縁はとても難しいですから、関係を壊さない様に最大限の注意を払う様にしましょう。


復縁出来るか出来ないかはどうやって見極める?

 

万が一連絡が取れない絶縁状態となってしまったり別れてしまったりした場合は、自分がまだ相手の事を好きであれば復縁を望むと思いますが、復縁できるのか出来ないのかは良くわからないと思います。

 

実際の所は相手にしかわからないと思いますが、復縁して上手く行くのかどうかは自分でも考えられると思いますので、まずは一度冷静になってそこをじっくり考えてみましょう。

 

 

別れて復縁できる場合は、別れる事になった根本的な原因を解消する事が出来る場合です。

 

例えば、連絡頻度など考え方の違いから喧嘩して別れてしまった場合などは、お互いが納得して妥協点を見つける事が出来れば復縁する事は可能だと思います。

 

 

こういう場合は、話し合ってお互いに理解を深めて行く事が出来ますから、復縁してさらに以前よりも良い関係を築く事が可能です。

 

 

逆に、別れた原因を解消できない場合は、復縁は難しいです。

 

 

例えば、会えないのが寂しくて耐えられない・他に好きな人が出来た・気持ちが冷めた・将来一緒になれそうもない・結婚出来ない・嫌いになった・近くにいる人と浮気をしたなど、こうした事が原因で別れてしまった場合は、どうやっても原因を解消する事が出来ませんから復縁は望めません。

 

 

寂しくて耐えられないという場合は、引っ越しをして近距離に持ち込むことが確約出来るなら復縁も望めるかもしれませんが、多くの場合今すぐ引っ越すというわけには行かないと思いますから現実的ではありません。

 

 

こうした原因で別れてしまった場合は、例え復縁出来たとしても、根本的な原因を解消させない限りは何度も失恋を繰り返す事になってしまいますから、結局の所最後は別れる形になってしまうと思います。

 

 

遠距離という形になっても交際を継続させて行けるのは、未来に大きな希望を持つ事が出来ているからです。

 

ですから、将来絶対に結婚しないであろう相手と遠距離を続けて行くなんて事は誰も考えないはずです。

 

 

漠然と交際を続けている状態だと、先の事は何も考えないかもしれませんが、それでは相手に対しての好きな気持ちが薄れて来たら別れる事になってしまいます。

 

 

冷静に考えるとわかると思いますが、離れても恋愛を続ける意味は、それでも一緒に生きて行きたいという気持ちがあるからです。

 

 

要するに、将来結婚するという位の気持ちや決意が無ければ、そもそも遠距離を続けようという話にはなりませんし、続ける意味もありませんから、そこはしっかり考えておくようにした方が良いと思います。

 

 

遠距離恋愛が上手く行く場合は、お互いに将来結婚する気持ちを持っていて、結婚して一緒になるイメージも見えている場合です。

 

 

この気持ちがなければなかなか関係を継続させて行くのは難しいですから、自分達はどうなのか考えてみると良いと思います。

 

 

 

おわりに

 

冒頭では遠距離恋愛は別れやすいと書きましたが、反面、遠距離の関係は結婚しやすいとも言えます。

 

これは、乗り越えられる関係は、既に相手と結婚したいという強い決意の気持ちを持って付き合っているからだと考える事も出来ます。

 

 

恋愛には様々な形がありますが、遠距離恋愛はその中でも最も本気度の高い恋愛形態だと思います。

 

ただ外見が好みだから付き合っているという位の感覚で恋愛していたのでは、遠距離は乗り越えて行けません。

 

 

パートナーに容姿の良さだけを求めるのなら、他にもっと良い容姿の異性が身近な所で見つかれば、そちらにいとも簡単に気持ちが流されてしまうと思います。

 

 

そうやって考えるとわかりやすいと思いますが、遠距離恋愛で最も大切なのは心の繋がりです。

 

心や内面はその人のオリジナルなもので、同じ人間はこの世に二人と存在しませんから、そこで繋がる事が出来ていれば、例え遠距離になろうが、多少の問題があろうが、交際は続ける事が可能です。

 

 

また、内面の繋がりは、恋愛よりも結婚で重視されるものでもあります。

 

 

恋愛は、時々連絡を取り週末に短時間デートをするだけというライトな関係になりますが、結婚は一つ屋根の下で共に暮らし、家族として一緒に生活して行くという濃い関係になります。

 

 

そういう事を考えると、重視するポイントも違って来ます。

 

 

恋愛では外見重視で良いと思います。

 

外見が好みであれば、目で見て満足出来ますし、デートで連れて歩く時にも気分が良いです。

 

 

結婚は生活がメインですから、外見よりも性格や相性・価値観・経済力などの内面のステータスがより重要になって来ます。

 

 

ただの恋愛であればそこまで深く考える必要はありませんが、遠距離となると多くの場合、終わりには結婚が控えているわけですから、そこも無視する事は出来ません。

 

 

ですから、交際の段階できちんと相手を見極めておく事も大切です。

 

 

そして絶対に一緒になりたい相手だと確信が持てているのなら、何があっても手放さない努力を欠かさない様にしましょう。

 

遠距離で結婚したという方に話を聞いてみると、ドラマ顔負けのかなりロマンチックな事をやっていたりします。

 

 

本気の恋愛だからこういう事が出来るのだとも思います。

 

 

 

いずれにしても、遠距離で失恋して復縁を考える場合は、将来があるかないのかで今どうすべきなのか判断が付くと思いますので、この交際はどうなのかじっくり考えてみると良いと思います。

 
Sponsored Link