遠 距離 恋愛 距離 を おく

Sponsored Link

距離をおく意味とは?

遠距離恋愛では体の距離が離れている恋愛という事になりますが、その状態で距離をおくという事になったらどうなるのかというのは気になる所なのではないかなと思います。

 

この場合の距離は、本当に相手の事が好きかどうか?今後も付き合って行きたいのかどうかを冷静に考える為に一旦関係をデフォルトの状態に戻してみるという意味になります。

 

 

遠距離恋愛の状態で、このように距離をおいてしまうと、それはつまり別れを意味するのではないかなと思ってしまうかもしれませんが、これは確実にそうなるとは言い切れません。

 

距離をおいて一人になって、冷静に考えてみることで、やっぱり付き合いを続けていきたいし、自分に必要な存在だという風に考える事が出来たら、距離をおいてもそこから復縁というか、元の状態に戻って交際を続行する事も可能です。

 

 

距離を置くことで、そのまま自然消滅や別れを決断するという場合ももちろんあります。

 

遠距離になるとどうしても環境が大きく変わってしまいますから、価値観や考え方が大きく変わる場合もあります。

 

 

そうなると、昔と同じように交際を続けて行く事が難しくなる場合もありますし、心が離れてしまう事もありますから、距離をおいたことでそのまま破局を迎えてしまう可能性もあります。


どちらに転ぶかはわかりませんが、どちらにせよ、相手が距離をおいて冷静になる時間が欲しいという事なのであれば、その間はそっとしておくしか方法はありませんから、ただじっと待って見守る様にしましょう。

 

距離をおきたいといわれてしまったら、=別れたいと言われてしまったという風に受け止めて自暴自棄になってしまいそうになる事もあるかもしれませんが、まだまだその後どうなるかはわかりませんから、早とちりせず信じて待つ様にしましょう。

 

 

距離をおくという事になると、こちらにできる事は相手を信じて待つという事しかできませんが、遠距離恋愛においてはこれが実はとても大切なことだったりします。

 

 

遠距離恋愛では、基本的にすぐには会えない関係となりますから、我慢する事は大前提としてありますし、相手の生活も全く見えませんから不安も多いですが、それでも信じるしかありません。

 

連絡が多かろうが少なかろうが、会う回数が多かろうが少なかろうがこうした事に関係なく相手を信じて待つしかありません。

 

 

結局の所、こういうもので愛情の深さを探ることなどできませんから、何も気にせず好きな気持ちを守って行く事が大切です。

 

お互いにこの気持ちを継続させて行く事が出来たら、遠距離恋愛でも乗り越えて行く事は出来ますし、将来一緒になる事も出来ると思います。

 

 

様々な形の恋愛がありますが、やはりどのような恋愛も一番は心の結びつきがどれだけ強いのかという事になりますので、そこを大切にした方が良いですし、どんな時もそれを忘れない様にしておきましょう。

 

 

距離をおく事でプラスに向かう場合とは?

 

距離をおく事でプラスに向かう場合とは具体的にどんな場合なのかと疑問に思う人もいると思います。

 

これは例えば、何か別れなければいけない重要な問題があるわけではないという場合や、倦怠期に突入してしまった場合などは、距離をおく事でプラスに向かう事もあります。

 

 

別れなければならない致命的な原因(浮気・気持ちが冷めた)があるという事でなければ、距離をおいて、二人の関係を見直し、その後関係を良好にして行く事も出来ると思います。

 

交際をしていると、いつの間にか二人のルールのようなものが出来て行くと思いますが、そうしたものを時には見直す時間も必要です。

 

 

一方が連絡を沢山したいのに、一方はあまりしなくても良いと考えているのであれば、必ずどこかでどちらかがストレスを感じはじめ、それを修正したいと考える様になります。

 

距離をおいている間に、どうすれば良いのか方法を考え、話し合ってお互いが納得する結果を見つける事が出来たら、そこからより一層良い関係を築く事も可能です。

 

 

 

倦怠期に突入した場合は、相手の事を雑に扱ってしまったり、大切な存在という事を忘れてしまったりしやすいですが、そうしたものも少し離れて相手の存在の大きさに気が付く事が出来れば、再び新鮮な気持ちを持って恋愛する事も可能になると思います。

 

 

人を好きだと思う気持ちは、遺伝子のプログラムによるものだともいわれていますから、ある一定の期間が来るとどうしても気持ちが冷めてしまうという風にも言われています。

 

それがつまり倦怠期という事になりますが、好きという気持ちを愛情に変えて行く事が出来れば、倦怠期を乗り越えて長期間交際を続けて行けるようになります。

 

結婚して夫婦となる二人は、こうした夫婦愛で結ばれ、絆を深めて行く事になります。

 

 

遠距離恋愛の段階で深く繋がる事が出来れば、将来も見えて来ると思いますので、障害を乗り越えて愛情を育んで行く様にしましょう。

 

 
Sponsored Link