遠 距離 恋愛 女性 の 気持ち

Sponsored Link

女性の気持ちがわからない…そんな時は

遠距離恋愛をしている人の中には女性の気持ちがわからないという方もいると思います。

 

恋愛の形は様々ですから、相手の考えていることが良くわかるという人もいれば、逆に全くよくわからないという人もいます。

 

 

遠距離恋愛では、あまり会う事は出来ず、体の距離も遠いですから、なるべく心の距離は近い方が良いです。

 

ですから、なるだけ本音で語り合える関係にしておいた方が良いと思います。

 

 

遠距離恋愛をしていると、様々な悩みが出て来る事になると思いますが、そうした悩みを友達に相談したり、インターネットのお悩み相談掲示板などに投稿してアドバイスを求めるという方も沢山いますし、ついついやってしまいがちなことだったりしますが、最終的に悩みを解決させられる方法は本人に直接聞くことですし、それ以外に良い方法はありませんから、考え込んだり他に逃げたりせずに、言いたいことは本人に直接言って相手を理解するようにしましょう。


相手を理解するという事は、恋愛においてはとても大切なことです。

 

 

結婚においても同様です。

 

 

結婚して長年夫婦で連れ添っていると、お互いの事は何でも理解しているのかなという風に思ってしまいますが、実際はそうではありません。

 

熟年の夫婦と言っても元は生まれも育ちも全く違った男女なのですから、やはり折り合いがつかない所もありますし、理解できない所も絶対にあります。

 

 

結婚関連の書籍に書いてありましたが、50%も理解しあえれば十分だともいわれています。

 

なので、恋愛の段階で相手の事を100%理解することなどまず不可能ですから、そういう風に考えなくて良いと思います。

 

 

はじめから100%を目指してしまうと、心が折れてしまう確率も高くなってしまいます。

 

ですので、わからない所はわからないで良くて、なるだけわかり合える努力をする様にして行けばよいと思います。

 

それが長く交際を続ける秘訣です。

 

 

 

 

遠距離恋愛が続いた先には、多くの場合結婚が待っています。

 

離れていても交際が続けられるという事は、心で繋がる事が出来ているという事になりますから、そうした関係を築いて維持して行く事が出来れば結婚しても上手く行くと思います。

 

 

結婚しても終わりではなくて、良好な関係を続けて行く努力は一生必要です。

 

近年は熟年離婚などという言葉もある位ですから、何歳になっても油断はできません。

 

ですから、いつでも相手の事を理解する気持ちを忘れないようにして行きましょう。

 

 

 

結婚するなら本音トークは必須

 

遠距離の恋人と将来結婚するつもりなら、本音トークはなるだけできるようにしておきましょう。

 

やはり結婚する相手との関係は、言いたい事は言えるというのが理想的です。

 

 

そもそも言いたい事が言い合えないと将来結婚しようという真面目な話も出来ないとも思います。

 

現実的な話をしてもそっけなく返されてしまうというような感じでは、相手の事を信用することもできませんし、将来一緒になるんだという自信も持てません。

 

 

第一、覚悟の気持ちがなければ長期間の遠距離恋愛を乗り越えて行く事も難しいですから、なるだけ将来の事は話せる様にしておきましょう。

 

 

遠距離で別れてしまうカップルもいますが、将来が見えない・考えられないという理由で破局してしまう事が多いです。

 

やはりお互いに覚悟の気持ちが無ければ離れ離れの状態で恋愛を続けて行くのは難しいです。

 

 

結婚にも同様に覚悟の気持ちが必要です。

 

これがお互いにあるカップルは何があっても別れませんし、無いカップルは別れてしまうという風に考えることもできます。

 

 

ですので、自分たちの関係はどうなのか考えてみると良いと思います。

 

 

 

相手に寄り添うことも大事

 

また、遠距離恋愛では相手の気持ちに寄り添うことも大切です。

 

人間ですから、やはり気持ちに波はあります。

 

 

幾ら通じ合っているカップルであったとしても、落ち込んでいる時や悩んでいる時もありますし、不安で弱気になっている時もあります。

 

そうした相手の状態に気が付かず、自分一人ハイテンションでいたのでは空回りしてしまいますから、そういう事の無いように注意しておきましょう。

 

 

相手のテンションが低いと、自分が嫌われたのか?他に好きな人でもできたのか?と不安になってしまう男性もいるかもしれませんが、そんな時は焦らず彼女に寄り添ってあげましょう。

 

幾ら関係が上手く行っていても、時にはそっとしておいて欲しい事もありますし、連絡があまり出来ない場合もあると思います。

 

 

そんな時には、問いただしたりせず待ってあげる事も大切です。

 

 

 

心で通じ合って、信頼関係が出来ているのであれば、彼女が何を考えているのかわからなくても信じて待つ事もできるはずです。

 

人の気持ちは毎日同じではありませんから、柔軟に対応して行く様にしましょう。

 

 

 

おわりに

 

恋愛や結婚など、男女の関係全てに言える事ですが、やはり相手の事を信じるという事が何よりも一番大切だと思います。

 

相手の事が信用出来なくなってしまったら、そこから不審な気持ちが募って行き、カップルや夫婦の関係にはすれ違いが起きてしまい、破局へと向かって行ってしまいます。

 

 

元をたどれば、すべては自分の疑いの気持ちから始まったという破局事例は沢山ありますから、簡単にパートナーの事を疑ったりしないようにした方が良いです。

 

 

信じていたのに裏切られたとなってしまうと、信じた自分がバカみたいと思ってしまうかもしれませんが、疑って自分から関係を壊してしまうよりかは断然マシです。

 

また、相手を疑ったりしなければ、良好な関係を継続して行く事も可能です。

 

 

自分の弱い気持ちが不信感を生み出してしまいますから、離れていて不安でも自分の気持ちに負けない様にして行きましょう。

 
Sponsored Link