遠 距離 恋愛 めんどくさい

Sponsored Link

遠距離恋愛はめんどくさい?そうならない為に注意しておく5つのこと!

遠距離恋愛はなかなか続けるのが難しいです。

 

普通の恋愛に比べるとやはりダメになってしまう確率は高いですが、しかし逆に離れているという状態が良き試練の様にもなりますから、上手く行く場合もあります。

 

 

遠距離恋愛を無事に乗り越える事が出来たカップルは多くの場合結婚まで進みます。

 

これはどうしてなのかというと、精神的に繋がる事が出来ているからで、信頼関係も十分に作る事が出来ているからです。

 

 

ただの気軽な恋愛関係なら、お互いに相手の事がなんとなく好きで、週末や暇な時間で会うという事で関係は続いて行きますが、遠距離恋愛となると好きな時や暇な時間で会う事は出来ませんから、相当我慢をしなければなりません。

 

そして、我慢出来なければ関係は続けて行く事が出来ません。

 

 

 

悪条件でも関係を続けて行けるという事は、それだけ相手の事を必要としていうという事になりますし、ただ会うだけの関係では無いという事にもなります。

 

 

結婚すると出産・子育て・お金の問題・介護・老後など様々なことがあり、そうしたものを一緒に乗り越えていかなければなりません。

 

遠距離を乗り越えられたカップルなら、既にお互いにパートナーの精神的な支えになることが出来ている為、結婚相手として相応しいと考える事も出来ます。

 

 

 

このように、遠恋は悪い事ばかりではありませんから、前向きに考えて乗り越えて行く様にすると良いと思います。

 

 

 

 

ここでは、遠距離恋愛がめんどくさいものにならない様にする方法について紹介して行きたいと思います。

 


会いたいばかり言わない

 

遠距離恋愛は基本的に会えないものですが、会えない状況なのに会いたい会いたいというのは相手にめんどくさいと思わせてしまう原因となってしまいますから、無理やワガママは言わない様にしましょう。

 

長く会えない状態で会いたいとたまに言うのは悪くはありませんが、そうした時も重く暗い雰囲気ではなるだけ言わない様にしたほうが良いです。

 

 

それよりも、きちんと時間を作ったり、お金を貯めたりという風に努力する方が会える可能性も増えるわけですから、口で会いたいというのではなく行動して行くようにしましょう。

 

 

そうすればめんどくさい奴と思われずにすみます。

 

 

 

連絡を要求する

 

遠恋での二人の絆を結ぶ重要な役割を果たすものとして携帯・スマホなどでの電話・メール・ラインなどの連絡がありますが、こうしたものは重要ではありますが、だからと言って沢山連絡するように要求しすぎてしまうとめんどくさい奴になってしまいますから過剰になりすぎないように注意しておきましょう。

 

心で繋がっていられればそんなにマメに連絡を取り合わなくても不安になる事は無いと思います。

 

 

どれくらいが丁度良いのかは人によりますから、多くもなく少なくも無い丁度良いバランスを探って行くようにしましょう。

 

 

 

見返りを求めない

 

未熟な恋愛だとついついやってしまいがちですが、恋愛で見返りを求めてしまうと、かなり高い確率で相手にウザイ奴と思われてしまいますから、なるだけしないようにしておきましょう。

 

 

「私が○○してあげたのにあなたは何もしてくれない!」などと言って相手に見返りを求める方は沢山いますが、恋愛は物々交換で成り立っている関係はではありませんからそうやって何かを求めるのは辞めましょう。

 

 

恋愛では、自分がしたいからするというのが基本姿勢になります。

 

相手のことが大切であれば自然とお互いにこうなるはずです。

 

 

無理やり相手にさせるような関係は次第に息苦しくなって破綻してしまいますので、見返りを求めたりしない様に注意しておきましょう。

 

 

 

相手の事を考えすぎない

 

相手の事をどこまでも深く考えるのが正しい愛情表現だと考えている方もいるかもしれませんが、想いが深すぎてしまうと相手に引かれてしまう事もありますから行き過ぎない様に気を付けましょう。

 

 

相手の事が幾ら大好きだと言っても、お互いにそれぞれ自分の人生を生きている別の人間なのですから、自分の事を考える事も大切ですし、一人の時間を持つ事も大切です。

 

そうする事によって、自分の時間が充実して行き、新たな魅力を身につけて行く事が出来る様になります。

 

 

これは恋愛にとってもプラスになりますから、自分の時間もしっかり持つ様にした方が良いと思います。

 

 

 

相手の事を考えすぎてしまうと、離れて会えませんから辛く悲しくなってしまうと思います。

 

 

そうした精神状況はあまり良くありませんから、思いつめずに他の事に気を向けて行くようにしましょう。

 

 

相手も同じく、自分の時間を持つ事で自己を成長して行けます。

 

 

それは二人の将来にとってプラスになりますから、暖かく見守ってあげる様にしましょう。

 

 

 

素直さを忘れない

 

遠距離恋愛で悩む人はとても多いです。

 

やはり離れているという状態は不安ですし、相手の日常生活も見えないので心配になってしまうことはどうしてもあると思います。

 

 

こうした事はありますが、幾ら不安だからと言っても自分の気持ちを隠したり、相手を疑ったりしてしまったのでは喧嘩の元になってしまいますので、そうはせずなるだけ素直な自分でいる事を心がける様にしましょう。

 

不安に思う事があるのなら、重くなり過ぎない様に相手に相談してみれば良いです。

 

 

お悩み掲示板などでも他人に相談する人は多いですが、本当にその問題を解決出来るのは本人以外にいません。

 

 

良い関係が築けているのであれば、ちゃんと理解してくれるはずです。

 

 

カップルや夫婦は、相互理解して行く事で絆を深めて揺るぎない関係となって行きます。

 

それには素直な姿勢は必要不可欠ですから、ひねくれた態度をとらない様に意識しておきましょう。

 

 

 

おわりに

 

遠距離恋愛は離れているという事が最大のデメリットですから、その分心の距離を縮めておかなければ関係を続けて行く事は出来ません。

 

 

お互いが「この人めんどくさいな」と思う様では関係を続けて行くのは難しいです。

 

 

ですが、こうした点に気をつけておけば関係を続けて行く事は可能だとおもいます。

 

 

私の周りにも3年の遠距離を乗り越えて結婚した人はいます。

 

 

福岡と東京という遠距離でしたが、やはりそのカップルは最初からお互いを信じる気持ちが強く、他に誰も間に入る事が出来ないという雰囲気がありました。

 

心で繋がるとはそういう事なのだとおもいます。

 

 

そういう関係になれれば、近くにいて好きかどうかよくわからない相手と恋愛するよりも断然良いという風に考える事も出来ます。

 

 

浅い関係ですぐに別れてしまうカップルはとても多いです。

 

 

 

そうした状態だと遠距離でもすぐに別れてしまうはずです。

 

 

遠距離は良い試練でもありますから、上手く利用して行く様にしましょう。

 
Sponsored Link