遠 距離 恋愛 辛い 時

Sponsored Link

離れて辛い時はどうしたら良い?

遠距離恋愛はすぐに会う事は出来ませんので辛い時もありますし、そういう時にはどうやってその辛さを乗り越えれ良いのか悩んでしまうと思います。

 

体の距離が離れていると確かにそうした事を考えると寂しくなってしまうかもしれませんが、しかしそうは言っても今時はスマホで電話をすればいつでも声が聞けますし、ラインなどを使えばリアルタイムでメールで話す事も出来ます。

 

 

昔は連絡手段は手紙しかなかったと思いますが、手紙のレスポンスは書いて・送って・読んで・返事を書いて・送ってという風に工程が沢山ありますから、話はスムーズに進みませんし、リアルタイムで話す事も出来ませんでした。

 

そうした時代に比べると現代は、本当に体の距離が遠いというだけですから、そんなに寂しさや辛さを感じる事も少ないはずです。

 

 

また、社会人であれば、自分の事で忙しいですから、週末や月に1回など会えれば十分という方もいると思います。

 

休みが合わなければ二ヶ月に一回・三ヶ月に一回という場合もあると思いますが、そうなるともうほぼ遠距離の様なものだと考える事も出来ます。

 

 

何にせよ遠距離は、そのことばかりを考えると寂しく悲しくなってしまいますから、なるだけ離れているという事を意識しないようにするのが一番だと思いますので、そういう風に工夫して行くと良いと思います。

 

 

ここでは他にも幾つか効果的な方法を紹介して行きたいと思います。


テレビ電話をする

 

先程も書きましたが、現在は電話やラインで気軽にリアルタイムに会話を楽しむ事が出来ます。

 

また、ラインなどでのテレビ電話も気軽に使える様になって来ていますから、そうなると顔を見ながら声も聞けますので、ほぼ会っている様な感覚で会話を楽しむ事も可能です。

 

 

遠距離恋愛を難なく乗り越えたという方は、こうした連絡手段を上手く活用しています。

 

 

淋しがりな方は、究極は会わないと無理という事になってしまいますが、顔を見て話が出来ればOKという人も多いと思います。

 

ですから、こうしたツールを積極的に取り入れて行くと良いと思います。

 

 

連絡をマメにくれる恋人なら良いですが、くれない場合は、辛い気持ちを理解してもらって、相手の迷惑にならない範囲でこうした連絡手段を活用してみると辛さが紛れると思います。

 

 

 

原因を考える

 

遠距離で辛いと言っても原因は様々だと思います。

 

会えないというのはもうどうにもならない問題ですが、自分にとって会うという事がとても優先度が高く辛い原因となっているのであれば、どうやったって会わなければ問題は解消しませんから、なるだけ会える様に工夫して行きましょう。

 

 

こういう場合は、本当に会わなければどうしようもありませんから、お金を貯めたり時間を作ったりして、なるだけ会いに行ける様に努力して行く以外に良い方法はありません。

 

 

また、前述の通り、相手を身近に感じられなくて寂しいという場合もあると思いますが、それが原因んなら遠距離という事はあまり関係が無いという事になります。

 

ただマメに連絡を取るようにして行けば心の距離は縮まり、寂しい気持ちは解消されるはずです。

 

 

無理はいけませんが、引越しや転職という選択肢もあります。

 

 

このように、辛い根本原因を探って効果的な対処方法を取る事も大切です。

 

 

 

 

自分時間を充実させる

 

遠距離恋愛の辛さを乗り越える方法は、失恋を乗り越える方法にも似ています。

 

 

失恋の辛さを忘れる一番効果的な方法は、別れた事や相手の事・失恋の事を考えないという方法です。

 

フラれていつまでも苦しいのは、相手の事を好きだ好きだと考えてしまうから心が苦しくなってしまいます。

 

 

もう戻らないものをいつまでも追いかけていても、心が苦しく辛いだけで前向きになる事も出来ませんから、なるだけ考えない様にして、自分自身に目を向けて行く様にした方が良いです。

 

そうやって自分時間を充実させて行けば、日常生活も楽しくなって行き、失恋や別れた恋人の事など考えなくなり、元気な自分を取り戻す事が出来ます。

 

 

遠距離恋愛でも同じで、なるだけ相手の事や離れているという事を意識しない様にすればそんなに大きな寂しさも感じなくなるはずです。

 

離れているという事を意識してしまうと、相手が浮気をしていないか・自分の事が好きか・このまま二人は離れて行くのではないか?将来は本当に一緒になれるのか?離れてまで付き合う意味はあるのか?恋愛って一体何?など色んな不安な気持ちが溢れて来て精神的に不安定になってしまうと思います。

 

 

そうやって焦ったり混乱してしまうと、喧嘩してしまったり、相手を疑ってしまったりという事にも繋がりやすくなってしまいますし、全く良い事はありませんから、なるだけそうならない様にした方が良いです。

 

 

遠距離をしていても、全く平然としている人も沢山います。

 

そういう人はなぜそうしていられるのかというと、相手の事や恋愛の事を最優先に考えず、自分を最優先させているからだと思います。

 

 

自立している状態とも言えますが、こういう状態であれば、遠距離でも体の距離が離れているだけで相思相愛な事に変わりはないという事で、精神的に安定した状態を保つ事が出来ますし、自分の時間を楽しむ事も出来ます。

 

 

こういう考え方が出来る人は、遠距離恋愛でも問題なく付き合って行く事ができると思います。

 

 

苦手な人でも、なるだけ相手の事や遠距離という事を考えない様にして行けば辛さは紛れて行きますので、そうなるように自分自身に集中して、自分の生活を充実させる様にして行きましょう。

 

 

そうすれば遠距離辛いなんていう気持ちも消えてなくなって行くはずです。

 

 

 

おわりに

 

人生で辛い事は沢山ありますが、しかしどのような辛い出来事であっても、何とかして乗り越えて行かなければなりません。

 

幸せになるというのは、人間が生きていく上での目標でもあります。

 

 

 

また、多くの物事は考え方一つでどうとでもなります。

 

遠距離で離れていて辛くても、会えない間は計画を練ったり自分磨きをする時間と考える様にすれば、そうした時間も楽しくなりますし有意義に使える様になります。

 

 

長く会えなかったからこそ、会えた時間は貴重なものになりますし、離れていて一緒になれたからこそ二人の時間を大切にして行く事もできると思います。

 

 

辛くても我慢して乗り越えれば、必ず道は開けて来ますし、良い方向に向かって行きますので、そう信じて前向きに進んでいく様にしましょう。

 

 

 

 
Sponsored Link